横田 佳歩/1992

グラフィックデザイナー/企画人

地域で売れる商品をつくりたいー。大学時代にプロダクトデザインを学び、メーカーでのを経て地方創生、地域ブランディングに携わる。その後広告代理店にてブランディングコンサル業に参画。より知識を深めるため武蔵野美術大学通信課程にてコミュニケーションデザインを専攻しながら、クリエイティブユニットwanuを立ち上げる。2019年から地元高知県と東京の2拠点で活動を始める。趣味でイヤリングブランド eartate を立ち上げる。

岡山県立大学プロダクトデザイン領域卒業
高級果実和菓子メーカー 東日本エリア店舗マネジメント、企画、営業
森ビル㈱ 旅する新虎マーケット
㈱博報堂 ブランドイノベーションデザイン
武蔵野美術大学通信課程 コミュニケーションデザイン領域

デザイン事務所 studio litlo 開業

イヤリングブランド eartate 立ち上げ

wanu 立ち上げ

 

「高知はかっこわるい、なにもない」
当時高校生のわたしはそう考え、デザイン学部に進学しました。ところが大阪、東京で就職活動をしていると高知の土地や人柄、風などがとても好きだったことに気がつきます。それから店舗マネージャーとして地方都市をたくさん巡り、東京で地方創生プロジェクトに参画。土地と人の魅力を編集し発信することを学び、デザインコンサル業を経て2019年夏に高知にデザイン事務所を開業しました。イノベーションを起こし続けるために東京との2拠点活動を維持しつつ、全国で地域のプロダクト開発などに携わっています。

もともとは祖母が和紙で作るちぎり絵の達人であったこと、幼稚園児のころ実家を新築する過程を見てきたことから、自然とものを作り揃えることに関心をもって進んできました。じっとデザインを組むだけでなく、現場でいっしょに感じ、考えることを得意とします。